ミクシィ、NTTコミュニケーションズ訪問

最終更新: 2019年3月15日

実施日:2019年2月18日(@東京)


2018年12月4日に開催された「SDN/クラウドプログラムコンテスト2018」では、各メンター企業や協賛企業から数多くの副賞が用意されました。

その中でICT技術に関する知見を広げる体験をしてもらおう!という趣旨の「夢を叶える体験権」を見事受賞したのは、第3位となった琉大GFB(琉球大学)。


現場で活躍しているプロのエンジニアとの対談を行うことで、これまでに身につけた知識や技術が実際にはどのように活かされているのかを感じるとともに、新たに知見を広げる機会となったようです。


日時:2018/2/18(月)

企業:株式会社ミクシィ

場所:住友不動産渋谷ファーストタワー7F

対応者:(人事部 新卒採用グループ タレントディスカバリーチーム)大谷耕一郎さん、(XFLAG開発本部 XFLAG事業推進室 セキュリティ技術グループ マネージャー)亀山直生さん、(ディベロッパーリレーションズチーム)喜多功次さん

訪問者:与那嶺東、 亀沢佑一、松田意仁、野口礼生



日時:2018/2/18(月)

企業:エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

場所:株式会社イイガ

対応者:(経営企画部 MSS推進室) 大倉有喜さん

訪問者(敬称略):与那嶺東、 亀沢佑一、松田意仁、丸山純平、森藤福真、野口礼生


(引率コメント:野口/スペシャリスト育成プログラムメンター)

 プログラミングコンテストの副賞として願いをかなえる体験件を獲得した琉球大学のGFBチームは、テーマとして教育現場を支援するwebアプリケーションを作成したが、それぞれが役割を分担して開発を行ったこともあり、「ネットワークセキュリティ,インフラエンジニアの方」、「webアプリやスマホアプリのフロントエンド開発者の方」、「少人数の開発プロジェクトで上流(企画~設計)と開発マネジメントに経験のある方」と会いたいエンジニアの分野が異なった。

 

 そこで今回の企業訪問では、スペシャリスト育成プログラムで協賛頂いたご縁もあり、幅広い事業に取り組んでいる株式会社ミクシィ様と、NTTコミュニケーションズ株式会社様のセキュリティエンジニアの方を訪問させて頂いた。


 ミクシィ株式会社では、人事部の大谷さん、セキュリティチームでマネージャを担当している亀山さん、フロントエンドの開発の経験がある喜多さんにご対応いただき昼食を頂きながらお話を伺わせて頂いた。それぞれの学生が興味のある分野や、実際に開発を行う中で苦労した経験をベースに質問させていただき、自分たちがユーザとして使用しているアプリケーションを開発しているエンジニアの方がどのように業務を進めているかなどをお聞きすることができた。また、エンジニアの方がどのような経緯で今の立場に至ったか、どのよう情報を収集し技術力を高めているかを伺うことができ、これからさらに技術を学び進路を決定していく学生達にとってとても貴重な経験になったと思う。


 NTTコミュニケーションズ株式会社では、インシデントレスポンスの業務を行っている大倉さんにご対応を頂き、イイガ株式会社様の会議室をお借りしお話を伺った。実際に行っている業務の流れや、事例、解析方法などをお聞きすることができ、セキュリティの分野に漠然とした興味をもっていた学生達にとって具体的な話を聞けたことは良い経験になったと思う。今回の経験が残りの学生生活や進路決定に少しでも役立てば幸いです。


訪問詳細は参加者レポートをご覧ください。

琉大GFB(琉球大学)

・亀沢 佑一▷レポートを読む

・松田 意仁▷レポートを読む

・与那嶺 東▷レポートを読む


Copyright © OKINAWA OPEN LABORATORY All Rights Reserved